about

ドゥドゥは1人暮らしのお部屋に特化した
「片づけ&インテリアサポート」をオンラインで提供するお店です。

ドゥドゥのオンラインサポートは、アドバイザーから提出された
あなたオリジナルのプランシートに沿って
1ヶ月(期間はプランによって変動)
お片づけにチャレンジしていただくというサービスです。

サービスの特徴について詳しくお話しする前に
ドゥドゥがなぜ1人暮らしに特化したサービスを始めたかについて
少し長くなりますが、お話しさせて下さい。
販売ページに内容については書いてありますから飛ばしちゃっても大丈夫です。
でもお時間がある時に読んでもらえると嬉しいです。


ドゥドゥはヒバリ舎が始めた新しいサービスです。
ヒバリ舎は2014年から主にファミリー層向けに
仕事や家事、子育てを楽にする仕組みを整え
お気に入りのモノだけに囲まれた
「暮らしを楽しむ部屋づくり」をサポートしてきました。

ヒバリ舎オフィシャルページ
https://hibarisha.com/


ヒバリ舎では今までに何百件ものお部屋作りをサポートしてきましたが
いちばん最初のお客様は1人暮らしの女性の方でした。
その方をAさんとします。

Aさんのお部屋に最初に伺った時は
お世辞にもキレイな状態では無かったのですが
よく見ると可愛い雑貨や、作家ものの器など、素敵なモノがたくさんありました。
お洋服も可愛くてセンスの良い服がたくさん。
でも全く着ていない過去の服もその倍の量があって
可愛い服が埋もれて目立たなくなっていました。
Aさんは食にも健康にも拘ってらして、
「丁寧な暮らしをしたい!」と頑張っている人でした。
でもモノを手放すことが苦手で、効率的な片づけ方もわからなかったために
どんどんモノが山積みになり、必要なモノがすぐに取り出せなくて
散らかった部屋でとっても疲れている様子でした。

私はAさんのお話しをじっくり聞いて
「お気に入りのモノだけ残した可愛い部屋で丁寧に暮らす」
をゴールに設定しました。

Aさんはモノを手放すことがとても苦手でしたが
ゴールに向かってひとつひとつモノに向き合ったことで
今の暮らしに不要なモノを処分することができました。
よく使うモノはすぐ取り出せるように、思い出のモノは思い出ボックスへ。
めりはりをつけた収納で動線が整いました。
モノが減り収納を整えたことで
素敵な雑貨や器をギャラリーのように飾るスペースも取れました。
クローゼットも古い服が処分されたことで、余裕ができ
新しい服を見やすく美しく収めることができたので
「支度に時間がかからなくなった」と嬉しそうにお話ししてくれました。

最終的にAさんのお部屋は、好きだとおっしゃっていた
雑誌「天然生活」に登場してもおかしくないような
「丁寧な暮らし」を実践しているとっても可愛くて素敵な部屋になりました。
わずか3回の訪問でです。

お部屋の中がどんどん整っていくと、Aさん自身にも変化が!
疲れてどことなく覇気が無かったのに、顔色がよくなり
声も大きく元気に、表情も明るくなっていきました。
必要な道具を出すのが億劫で中断していた趣味の山登りも
再開するなど行動にも変化が!
最終日、来週末にお友達を初めてお部屋に呼ぶことができる、
本当にありがとう!と満面の笑顔で言われ
震えるくらい嬉しかったことを今でも覚えています。

お部屋が変わると、生活が変わり、そして人も変わるんだ!と
そう本などで読んではいたのですが、Aさんの部屋を整えることで
自分の実体験として納得することができました。
お部屋を整える仕事を始めて本当に良かった!と心の底から思い
同時に初めてのお客様が「1人暮らしの女性」だったことは
きっと私にとって意味があることなんだろうなって感じたのです。

1人暮らしの方の家(男性も含む)には
それからも何回か伺うことがありましたが
やはり割合的にはほんのわずか。
ヒバリ舎はファミリー層メインのサービスだから
1人暮らしの方向けにはできていないので当たり前なのですが
ヒバリ舎のお客様にヒアリングすると
「元々片づけが苦手だった」という人が多いので
その言葉を聞く度に
1人暮らしで片づけができなくて困っている人向けの
サービスを作れたらいいなと思っていました。

Aさんの家に伺ってから4年。
ヒバリ舎では著書を2冊、監修本を1冊、発行することができました。
雑誌や新聞、Webメディアにもたくさん取り上げていただきました。
この間に、ファミリー層の間ではお部屋の片づけにプロの手を借りるということが
だいぶ浸透してきたように感じます。
なので、ヒバリ舎はファミリー層向けのサービスからは少し離れ
1人暮らしの快適なお部屋づくりに特化した
ドゥドゥというサービスを2018年12月にスタートさせました。

doudou オフィシャルページ
https://hibarisha.com/doudou/

2019年はドゥドゥを通して
少しでも多くの1人暮らしの方に、心の底からくつろげる快適な部屋を
手に入れてもらうべく頑張っていきます!

こちらのBASEショップでは
訪問サポートでは伺うことのできない地域にお住まいの方にも
気軽に利用していただけるオンラインサポートプランを販売しております。
訪問しない分、移動時間や拘束時間が短いため
訪問プランよりもリーズナブルな価格でのサポートを実現いたしました。
どうぞ新しいお洋服を買う感覚で気軽に利用してみて下さい。
心の底からリラックスできる素敵な部屋を一緒に作りましょう。

2019年1月
ヒバリ舎/doudou 内山ミエ



<ドゥドゥ オンラインサポートの特徴>

(1)やり取りがメールなので、実際に会うことなく始められる!
散らかったお部屋に来てもらうのはちょっと...という方や
場所に左右されないので日本全国どこに住んでいてもOK!

(2)確かな実績のあるアドバイザーからサポートしてもらえる!
著書や雑誌掲載も多数、実務経験4年以上、サポート回数500以上の
確かな実績のあるアドバイザーからのアドバイスを受けられます。

(3)見た目が可愛い、格好いい収納提案をしてもらえる
担当アドバイザーは「見た目が良い収納」「見せる収納」が得意です。
最初に予算や好きなテイストを聞いてもらえるので
あなたらしいスタイルの収納提案がうけられます。

(4)リーズナブルな価格
1人暮らしの部屋に特化したため、リーズナブルな価格を実現。
1ルームならあなたオリジナルのプランシート&週1回のメールサポート付きで24,800円です。
さらに今ならオープン価格で17,360円でご利用可能です♪

(5)片づけだけではないその先のプランも豊富
きれいに片づいたらインテリアも整えたくなるかも!そんな時でも
ドゥドゥならルームスタイリングのプランがあるので安心です。


<スッキリと片づいたお部屋での生活はこんなプラス効果が!>

メリットその1:探し物がなくなるので時間が節約できる
メリットその2:賞味期限切れの食材や買わなくても良いモノを買わなくなるので経済的効果がある
メリットその3:お友達をお部屋に呼ぶことができるようになるので社交運アップ!
メリットその4:彼氏(彼女)を呼べるようになって一気に親密に♪
メリットその5:スッキリ片づいた部屋でリラックス!疲れが取れて仕事の効率もアップ!


部屋は人を呼びさえしなければ見られる場所ではないけれど
あなたの心の状態を映し出す鏡のようなものです。
散らかっていたら心も体も疲れてしまいます。
身なりを整えるのと同じように、お部屋も整えてみませんか?
ゴールに向かって全力でサポートさせていただきます。
一緒に頑張りましょう!


<内山ミエ 略歴>
マンションデベロッパー、住宅設備メーカーで勤務後
98年よりWebデザイン&制作をフリーランスで始め
大手企業のWebサイトを多数制作。
2011年に体調を崩したことをきっかけに
それまでの1人で抱え込む家事スタイルからの脱却を目指し
2014年整理収納アドバイザー1級の資格を取得。
同年よりヒバリ舎という屋号で整理収納アドバイザーとしての活動を開始。
片付けが苦手な人でも簡単に片付く部屋になる方法を
訪問レッスンやセミナーを通して日々伝えている。
デザイナーとしての経験を活かし、機能性だけでなく
見た目が美しい&楽しい収納の提案が得意。


<主な実績 著書・雑誌・Webメディア・新聞など> 
2016年1月 北欧、暮らしの道具店 コンテンツ制作協力
2016年1月 Parimag コンテンツ制作協力
2016年10月 片づけやすさと家事ラクを生む〜整理&収納のコツ124 (文化出版局)掲載
2016年11月 Parimag ヒバリ舎流!理想のお部屋を叶える引越し時のお部屋づくり術【前編】
2016年11月 Parimag ヒバリ舎流!理想のお部屋を叶える引越し時のお部屋づくり術【後編】
2017年1月 著書 モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ(池田書店)発売
2017年3月 著書 「めんどくさい」がなくなる部屋づくり(SBクリエイティブ)発売
2017年3月 日経WOMAN4月号 掲載
2017年5月 読売新聞夕刊「くらし本」コーナーに掲載
2017年11月 監修 「片付けから卒業するざっくり1分収納術」発売
2017年11月 天然生活2018年1月号「家事の負担を減らす、収納の仕組み」監修
2018年1月 CHANTO 2018年2月号『欲しいのは「おしゃれな部屋」より「すぐ片づく部屋」!』監修
2018年6月 日経WOMANムック「毎日がラクになる片づけルール」掲載
2018年6月 主婦と生活社ムック「整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」掲載
2018年9月 マガジンハウス「クロワッサン」ハンガー特集でマワハンガー 記事協力
2019年1月 双葉社「&home」ストレスフリーなLDKのつくり方6ページ掲載